牧場の仲間たち

🐎  🐎  🐎


 

※2017年8月12日に、コテツはときがわホースケアガーデンから福島県の「みどりのまきば 」黒澤牧場さんに移動しました 

 

コテツ(ルージュビクトリー号)は、2011年、東日本大震災、原発事故ため、福島県南相馬市から ときがわホースケアガーデンに疎開してきました。

 


netkeiba コラムに、詳しい経緯を紹介していただいています

南相馬から埼玉へ 被災馬・ルージュビクトリーことコテツ(1)

 ・馬たちがつなぐ命のバトン

東日本大震災から5年 被災したコテツを通じて伝えたい想い(2)

 ・原発から30キロ圏内 最後に避難したコテツ ・決死の旅を経て得た安住の地

 

 

 

 

 2014年、

日本農業新聞にとりあげていただきました。

 


ときがわホースケアガーデンには、委託馬としてお預かりしているお馬さんたちの他にも、たくさんの動物がいます。

ときがわホースケアガーデンの仲間たち

◇写真をクリックすると拡大します。

ホースガーデンのニューフェイス 道産子の「ピリカ」です。

 


青い眼のポニー

「楓(かえで)」




「モン」ちゃん(本名ホルモン) 鹿児島から飛行機に乗ってやってきました。

ふわふわの「フワ」

「ナナ」。都幾川の上流に七重川があります。そこからとった名前で「ナナエ」から「ナナ」になりました。

 


「タクジ」

 

「野口さん」

正面から見ると髪の分け方、ちょびひげが野口英世に似ているから…とか

「シロ」


ウコッケイの「うこ」ちゃん